歌詞

TSUBOMI(album mix)

TAK-Z&PEQUU

作詞
TAK-Z/PEQUU
作曲
Stephen"Di Genius"McGregor/BURN DOWN at Big Ship Studio

晴れ渡る空に手を伸ばせば

見えずにいた景色にさえ届くだろう

風に乗り飛び散った種はいつか

乾き満たす為 秋に愛の蕾になる


大地の恵みが俺ら包み込む 赤く燃えたぎる強烈な威力

さらに太陽のような音に乗る Everything gonna feel so good

気持ちを癒す魅力満たす気力 上がる意欲に飛ばす記憶

Mi love神秘の果実送るBig up 許されること祈る

だって知る知らぬかで差は大 行く先に限界はない

魅せられたもんは仕方ない Yo! Give thanks jah guide

秋になる山菜深く案内 心洗いざらい流し

放つ光はLook like a starlight でもお値段が高い


晴れ渡る空に手を伸ばせば

見えずにいた景色にさえ届くだろう

風に乗り飛び散った種はいつか

乾き満たす為 秋に愛の蕾になる


また春が来る度 荒れた大地耕し願い込める

真夏の水やりうだる暑さ負けず注ぐ情熱

そして待ち侘びた秋になり 共に狼煙を上げて雲を越える

雪の降る街から届く喜びのカタチ


Gimmi de...ガっついてばかりじゃマナー違反

Wickedで粋な男はあの手この手使って自分で満たしな乾きは

ナチュラルなパワーで嗅覚を とぎすまし合わせろ周波数を

跳ね除けろバビロンの重圧を 絶やすことなく春夏秋冬


晴れ渡る空に手を伸ばせば

見えずにいた景色にさえ届くだろう

風に乗り飛び散った種はいつか

乾き満たす為 秋に愛の蕾になる


かたまり わだかまり ほぐす頭からまた広がり

夜空に輝き出した星に願うよ

そこからもっともっと根を生やして 心の目を覚まして

ゴッソゴッソ手をかざして 明日に光が差すまで

空に背を伸ばし大地になる 優しい花が人を縛る

傷つけないのになぜ嫌う 向き合えればきっと役に立つ

ひるむことなくまた探し出す わだつみの木にまたがり磨く

小さな蕾が灰になる やがて心に花開く


晴れ渡る空に手を伸ばせば

見えずにいた景色にさえ届くだろう

風に乗り飛び散った種はいつか

乾き満たす為 秋に愛の蕾になる

提供: うたまっぷ