歌詞

STAYTUNE

かせきさいだぁ

作詞
かせきさいだぁ
作曲
木暮晋也

君の後ろ姿が見えなくなった運動場

夏の合唱 蝉の喧噪 埃っぽい運動場

僕のスポーツカー風の自転車も 真っ赤でオシャレなテレコも

大事にしてたはずなのに 今は跡形も無い

連日のプールのあとのけだるさは 懐かしい夏の匂い

草いきれの中の残像は ライダー少年隊

有り得るはずの無い台風クラブ だけど誰もみんな体験してる

青臭いとしかいいようのない 僕のアーリー'80s


目に見えてる永遠なんて すぐ消えちゃうのさ

嵐の去った 朝の空気のよう


光に当ててのぞき込んだ 電子ブロックやビー玉

シャボン玉の表面映り込んだ あの虹色の景色

おばちゃんがやってたゲームセンター 焼きそば、おでんの匂い

夕焼けのUFO見た 造成地も今やパチンと消えた

それはゆっくり近づいて 一瞬で後ろに消えるドライブのよう

僕らは止まることのない 日々の暮らしはタイムマシン

本当に何でも無い それこそが本当に大事なことと

まだまだ気付くことのない 僕のアーリー'80s


目に見えてる永遠なんて すぐ消えちゃうのさ

嵐の去った 朝の空気のよう


だからさぁ STAYTUNE, STAYTUNE ずっとそのまま

STAYTUNE 青春TUNE そのままそのまま…

だからさぁ STAYTUNE, STAYTUNE ずっとそのまま

STAYTUNE 青春TUNE そのままそのまま ずっとそのまま


ほんのちょっとだけ伸びた髪に 初めてつけた整髪料

つけてすぐにその意味なくした 夏休みの計画表

街を歩いてるときも 電車に揺られてるときも

不意に襲われるんだあの日の 甘酸っぱいフレーバー

連日のプールのあとのけだるさは 懐かしい夏の匂い

草いきれの中の残像は ライダー少年隊

有り得るはずの無い台風クラブ だけど誰もみんな体験してる

青臭いとしかいいようのない 僕のアーリー'80s


目に見えてる永遠なんて すぐ消えちゃうのさ

嵐の去った 朝の空気のよう


だからさぁ STAYTUNE, STAYTUNE ずっとそのまま

STAYTUNE 青春TUNE そのままそのまま…

だからさぁ STAYTUNE, STAYTUNE ずっとそのまま

STAYTUNE 青春TUNE そのままそのまま ずっとそのまま

提供: うたまっぷ