歌詞

地下室の光

ライチ☆光クラブ

作詞
HAKUEI
作曲
HAKUEI

▲工場から出る黒い煙が24時間途絶えることのない…

灰色の空… 光のない町…

ここは、螢光町…


ひびわれた空から逃れ

ぼくらは光を紡ぎ

高潔な夢想の果てに

異形の怪物を宿し


嗚呼…嗚呼…壊して…

嗚呼…嗚呼…愛して…


醜い世界で 天使が奏でる

淡く煌めく 少年の旋律を

シャラララ…シャラララ…シャラララ…シャラララ…

太陽が消えても ぼくらのひかりは…☆


暗闇の向こうへ そっと

伸ばした指先に触れた

憂鬱と欲望をなぞり

背徳の快感に震え


嗚呼…嗚呼…壊して…

嗚呼…嗚呼…愛して…


醜い世界で 天使が奏でる

青く脈打つ 少年の旋律を

シャラララ…シャラララ…シャラララ…シャラララ…

神様はいらない ぼくらは無敵さ…☆


▲そこから何が見えるの?

■この町は何も変わっていない… でも、ボクらは光に近づいている。

▲光? それはどんな光?

■ニコ、雷蔵、カネダ、デンタク、ダフ、タミヤ、ヤコブ、ジャイボ… そして我はゼラと規定される。僕ら9人はここに集い、希望の光を製作する。そう…ここは光クラブ。


醜い世界の 幼き祈りよ

深く切なく 透明な眼差しよ


理想の世界で 僕らが奏でる

強く気高き 悪魔の旋律を

シャラララ…シャラララ…シャラララ…シャラララ…

太陽が消えても ぼくらの光は…☆

永久にサヨナラ ぼくらは無敵さ…☆


▲何をしているの?面白そうだね、そのゲーム。

■理想に一歩近づいたんだ。希望のマシーンを作るんだ。ポーンからビショップ、ビショップからクイーン… 僕は53手で世界を手に入れるよ。あいつが完成したなら…僕たちは無敵だ。


小学生:▲

中学生:■

提供: うたまっぷ