歌詞

音葉

遊助

作詞
遊助
作曲
藤本和則/遊助

人の心潤せるのが 音楽(耳で見れる景色)

人に力与えるのは 言葉(目で聴ける勇気)

花にささやく 風のように


相も変わらず人は 日々戦い競い合って

同じ敵見つけた時は 手を取り分かち合い 立ち向かう


なぜ優しさまで比べて 指さすの?

自分の 周り見て 満足したり 嘆くより 歌いたい


人の心潤せるのが 音楽(耳で見れる世界)

人に力与えるのは 言葉(目で聴ける希望)

花にささやく 風のように


相も変わらず人は 日々失い 手から離れ

雨上がりの空に涙流して 気付いてまた進む


なぜ 苦しみまで比べて 泣いてるの?

自分の今を見て 愚痴をこぼしたり 貶すより 歌いたい


人の心潤せるのが 音楽(耳で見れる笑顔)

人に力与えるのは 言葉(目で聴ける涙)

花にささやく 風のように


奪い合えば 無くなる

分け合えば 余る

言葉だけでは 少し泣く

歌い合えば 笑う


目に見えないから 不安なんだ 僕ら

けど目に見えないから 進むのも 僕ら


人の心潤せるのが 音楽(耳で見れる景色)

人に力与えるのは 言葉(目で聴ける勇気)

花にささやく 風のように


音楽 言葉

提供: うたまっぷ