歌詞

月の祈り

板野友美

作詞
秋元康
作曲
y@suo ohtani

掌 月に翳し

私は生まれ変わる


この指の隙間から

永遠が溢れるように

今日までの悲しみは

記憶から やがて消えてく


誰もいない屋上には 今

空が近づいて

星たちが語りかける


たくさんの光の中

ひとつのその真実

私は導かれて

前を向き歩き出す

いくつもの愛に出会い

何度も傷つけ合って

生きるのがつらい時

私はここで祈る


指先に流れてる

赤い血が脈打つように


疲れていたこのハートに今

もっと運命を受け入れろと声を聴いた


美しく迷いもなく

輝き続けている

生き方 学ぶように

月光に照らされて

新しい道を進み 私は強くなる


たくさんの光の中

ひとつのその真実

私は導かれて

前を向き歩き出す

いくつもの愛に出会い

何度も傷つけ合って

生きるのがつらい時

私はここで祈る

提供: うたまっぷ