歌詞

半径30cmの中を知らない

アルカラ

作詞
アルカラ
作曲
アルカラ

あー言うなればとっくに 世界はもうカラカラなんだ

明日は明日の風が吹くとか言ってタラタラしてんだ


さっきからあーもーうるさいな いつまでヘラヘラしてんだ

その目を閉じてみろよ いつかはキラキラしたいんだろ


この半径30cmの中で ちぎれた手の感触ばかり求めて

半径30cmの中で 空っぽの手を握って突き出したんだ


悲しげに切れかけの街灯がチカチカ

両手に抱えられて観たあの日

枯れ葉舞踊るあの夕暮れ

多分寒くはなかった 多分寒くはなかった


この半径30cmの中で 失う事ばかり恐れていた

半径30cmの中で 何かが違って見えだしたんだ あー

空に無言で叫んでいた日々 一途な夢を詰め込む為でもあった

半径30cmの中で すべてが違って見えだしたんだ

提供: うたまっぷ