歌詞

その先へ

牧野由依

作詞
牧野由依
作曲
津田直士

手をひかれてよく歩いたこの道 高くてまあるい空を見上げてた


つらい時は 大人になれば

もっと静かに 賢く振る舞えると思ってた


時の花々は 生まれ変わって行くのに

夢みた姿には 届かない まだ遠い


背伸びしなくても 見えるものは増えたのに

悔しいほど空は 高らかで 美しい


握りしめた掌の中にある 記憶の扉を 少し開けたなら


そのすべてが 私をつくっていた

ゆっくり 焦らず 前を向いて歩こう


抗う事無く 私を愛してあげよう

提供: うたまっぷ