歌詞

Precious

牧野由依

作詞
pal@pop
作曲
pal@pop

いつもの帰り道 住み慣れたこの街

交差点のコンビニ 眩しい夕日

前を歩く友達たち なんだか不思議な感じ

何も変わらないのに懐かしい感じ


きっとこんな何気ないことが思い出になってゆくんだなぁ

あなたは無邪気にみんなとはしゃいでる

いつか別れてゆくそれぞれの未来を想いながら

バイバイの後もずっとあなたの背中を見ていた


あなたには大切なものがあって

だからいつも頑張ってて

笑う目も怒る目も優しい目も 全力でキラキラしてる


わたしにも大切なものがあって

それはあなたへの想いで

いつまでも見守っていたいずっと 言えないけど分かってる


これって好きってことなんでしょ?

そうよ これって好きってことなんでしょ?


いつかの帰り道 そのときは二人きり

少しだけ遠回り 急な夕立

肩が触れた雨宿り ドキドキした濡れた髪

空を見上げながら語った夢の話


きっとあんな特別な時間は二度と無いかもしれないなぁ

あなたは自分の道へと歩いてく

いつか大人になってまた会える時が来るのなら

頑張ってわたしも恥ずかしくない自分にならなきゃ


あなたには大切なものがあって

だからいつも真っ直ぐで

イイことイヤなことなんでも全部 正面でぶつかってゆく


わたしにも大切なものがあって

それはあなたとの思い出

友情とか憧れよりももっと 強い気持ち気付いてる

これって好きってことなんでしょ?

そうよ これって好きってことなんでしょ?

提供: うたまっぷ