歌詞

プラネタリウム

さだまさし

作詞
さだまさし
作曲
さだまさし

君の手に触れた時の プラネタリウムの空の色

暁の中秋無月群青に流れる星の二つ三つ

5億光年離れても超新星残骸空に咲く花

ほら理(イデア)と情(パトス)の狭間で二人の恋が揺れている


茉莉花(ジャスミン)の花が咲いたよ

地中海のほとりで

自由のために生命を投げ出す人がいる


ボクラハナニモノ


132億光年 プラネタリウムの空の色

明暗の宙に天つ雁 明星をよぎる影の二羽三羽

5億光年離れても見える星は幾つもあるというのに

2センチより近くても 君は遙か銀河よりも遠い


茉莉花(ジャスミン)の花は咲かない

何故だかこの国では

幸せ疲れで自由が見えなくなったのかな


ボクラハナニモノ


君の手に触れた時の プラネタリウムの空の色

暁の中秋無月群青に流れる星の二つ三つ

提供: うたまっぷ