歌詞

真っ赤なデイゴの咲く小径

成底ゆう子

作詞
成底ゆう子/島崎伸一
作曲
成底ゆう子

咲いた 咲いたよ 春の花

晴れ渡るデイゴの咲く小径

涙こらえて 手を振った

母親の姿がありました


夢見てたようには ままならん

生きるむずかしさ 知りました

いつからか 都会の渦の中

親のお金 遊びに消えました


島で過ごした夏休み

空港に駆けつけた父が

手渡したのは 土がついた

お金でした


親(うや)ぬ情けも 知らないで

わがままな娘を許してと

泣き泣き手を振る私に

「体だけは大事にしなさい」と


咲いた 咲いたよ 春の花

澄み渡る心に咲きほこり

親(うや)ぬありがたみ 肝(ちむ)染(す)みてぃ

赤く咲いたよ 我(わ)見ぬ花

真っ赤なデイゴ咲く花道

提供: うたまっぷ