歌詞

赤い水底

手嶌葵

作詞
宮崎吾朗
作曲
武部聡志

あぁ 強い花の香り

深い記憶を呼び覚ます

忘れかけた 遠い面影が手の中に

あふれ出すように 不意に


あぁ 大きな父の手に

あの日しがみついて泣いた

泣くんじゃない すぐに帰るから

そう笑った姿が最後になった


あぁ 遠い海の水底に

つめたく眠る戦船(いくさぶね)

あぁ 愛する父の命を

戦が奪い去った


あぁ 甘い花の香り

記憶の底に落ちていく

たどりついた 暗く暖かい場所

燃える赤い花が咲き乱れる

提供: うたまっぷ