歌詞

春の風

手嶌葵

作詞
宮崎吾朗/谷山浩子
作曲
谷山浩子

煌く 街の灯 さわぐ春の風

揺らめく 大きな 船の影

夕闇 カモメも 静かにまどろむ

あなたの 右手が 暖かい


確かな手のぬくもり あなたのその手を

離そうとしたのは 昨日までのわたし

残酷な運命に ただ身を委ねていた


ごめんね こんなに 今はそばにいる

わたしはもう 迷わない

あなたと生きてゆく


煌く 街の灯 さわぐ春の風

坂道 登れば 星が降る

木立も 舗道も 星に飾られて

あなたの目の中 星が降る


答が見えなくても 夜に迷っても

逃げ出したりしない 走り出した心

つないだ手よ 伝えて 言葉にならぬ想い


出会った日のように あなたともう一度

コクリコ咲く坂道で

始まる物語


コクリコ咲く坂道で

始まる物語

提供: うたまっぷ