歌詞

僕たちのオフショア

Not yet

作詞
秋元康
作曲
つじたかひろ

コンビニがなくなった跡の

国道の空き地

古いワゴン車を止めて

台風が近づいた海の

波を確かめて

サーフボード 下ろしながら…


不安な顔で僕を見てる

ウェットスーツの君さ

初めてだよね

(心配しないで)


僕たちのオフショア

風を感じよう

君のそばについててあげるから

最高の場所まで

連れて行きたいんだ

見たことのない

海からの景色

人生が変わる

瞬間さ


水温はちょっと低いけど

そのうちに慣れる

2人パドリングしながら…

少しずつバランスを取って

足を踏ん張って

ボードの上 立ってごらん


どこかのカフェで見つめるより

一緒に何か挑む

プロセスがいい

(恋人だから)


愛しさはオフショア

わかり合えるだろう

同じ波を背中で待ちながら

失敗をしたって

僕が助けるから

見せてあげたい

美しいチャンス

この胸の鼓動


僕が

愛するサーフィン

いつか 君も

好きになって欲しいんだ


僕たちのオフショア

風を感じよう

君のそばについててあげるから

最高の場所まで

連れて行きたいんだ

見たことのない

海からの景色

喜びも涙も

共に受け止めて

波に乗りたい

愛し合う2人

僕たちのオフショア

楽しもう

提供: うたまっぷ