歌詞

ナミダクロニクル

ALvino

作詞
作曲

傘で隠した顔 つよがりを包み込む

答えのない日々に 君はちょっと雨模様


悲しみ降りつづき 視界が悪いのなら

この雨が止むまで そばにいるよ


涙ながすたび 強くなれるから

しずくの数だけ 君の歴史だよ

雨が上がったら やり直せばいいさ

また君の笑顔 見ていたい


君の心の中 悲しみが止んだら

2人のあいだには 虹がずっと架かるだろう


悔しさあふれ出し 顔を曇らすのなら

陽ざしが差す場所へ つれていくよ


涙ながすたび 優しくなるから

傷つく分だけ 君の宝だよ

雨音とともに 忘れちゃえばいいさ

また君の笑顔 見ていたい


涙ながすたび 勇気持てるから

転んだ分だけ 君のチカラだよ

水たまりよけて 歩き出せばいいさ

また君の笑顔 見ていたい

提供: うたまっぷ