歌詞

ONE LIFE(★STAR GUiTAR Remix)

九州男

作詞
九州男
作曲
九州男/AILI

名を授かりし僕ら愛が実を結び惑星に根をはる神の子だ

ありったけの言葉頭にかけられ空に向かって育ち大人へ

巨大なあの愛がこの星をさんさんと照らすから

前向いていける 胸に輝くone life


誰もがチャレンジャー 思いは吐き出せ胸に溜めんな

時は巡る捲るカレンダー 日々数字の上で暴れんだ

新鮮な空気と水を吸い込み 体の随所に溜める力一から

時にはウィットに

隅っこにしまってる一張羅身にまとい未来へ出かける

常に頭上に描けるかたどった光

今に目の前に現れそうな気がする

喜びのあまり気が狂う日が来るまで走る守るべき者の為に

君が励みという名の実を体にぶらさげて


名を授かりし僕ら愛が実を結び惑星に根をはる神の子だ

ありったけの言葉頭にかけられ空に向かって育ち大人へ

強大なあの愛がこの星にシャワー降り注ぐから

力強くなれる 心に響くone life


穏やかに通り過ぎる南風 横ぎる雲の影

揺らめく光のカーテン 今でもあの頃のままで

赤く染まる黄昏に向かって何度も叫ぶ

あの頃の面影甦るどこかで

何気なく振り返る 子供に返る

あれから何マイル歩いてきたのだろう

絶えず僕らは幾多の多忙な難関を乗り越えたんだ

蒔いた種が今開花 咲いた花は頂いた自分からのプレゼント


名を授かりし僕ら愛が実を結び惑星に根をはる神の子だ

ありったけの言葉頭にかけられ空に向かって育ち大人へ

大きな動き出すつぼみよ愛してます君のことが

優しく聞こえる新たな生命の鼓動が


この先、ゴールなんて無い みんな勘違い

草原に寝転がりランチタイム

何が間違いで何が足りないか考えただけで

段違いの成長を遂げるはず

徐々に減りだすこける数 ピースがかみ合い解けるパズル

そうさ、自分を信じて唄う


通り過ぎる南風 横ぎる雲の影

揺らめく光のカーテン 今でもあの頃のままで

胸に秘めたこの想いを描いた絵と照らし合わせ

がむしゃらに求める幸せを

掛け替えの無い一つの人生(いのち)の為に

(大声で唄う)


名を授かりし僕ら愛が実を結び惑星に根をはる神の子だ

ありったけの言葉頭にかけられ空に向かって育ち大人へ

巨大なあの愛がこの星をさんさんと照らすから

前向いていける 胸に輝くone life


名を授かりし僕ら愛が実を結び惑星に根をはる神の子だ

ありったけの言葉頭にかけられ空に向かって育ち大人へ

巨大なあの愛がこの星をさんさんと照らすから

前向いていける 胸に輝くone life


名を授かりし僕ら

提供: うたまっぷ