歌詞

ナツヤスミ

キセル

作詞
辻村豪文
作曲
辻村豪文

昔住んだ部屋の

窓の外には

夏の太陽と

銀の円盤が見えた


白いシャツがやけに

眩し過ぎる路地裏で

黒い影になる程

燃え尽きてしまおう


ナツヤスミ

ほら また


咲き乱れる人は

蝉の声に似てる

なんだか直ぐに

君に会いたくなったりする


急がなくちゃ

君に会えない日々は

いつの間にか過ぎる

夏の終わりと似てる


ナツヤスミ

ほら また


隣の家に子供が

生まれてきたりする

冬に生まれた僕も

夏を生きていたりする


明日もきっと泣いたり

笑ったり出来ますように

でかい雲と青い

青い夏の空の下で

提供: うたまっぷ