歌詞

四面道歌

キセル

作詞
細野晴臣
作曲
細野晴臣

〈春花〉

朝になったら ぼくは行くよ

西のドアから

蓮の花咲く 天竺へ

神に会いに

花も嵐も踏み越え ぼくは行って来るよ

悲しい言葉を振りきり ぼくは行って来るよ


〈夏風〉

花が咲く頃 ぼくは行くよ

南の海へ

熱い風吹く カリビアの

夕陽浴びに

花も嵐も踏み越え ぼくは行って来るよ

悲しい言葉を振りきり ぼくは行って来るよ

邪魔だよ そこどけ 悪魔めそこどけ


〈秋月〉

風が吹いたら ぼくは行くよ

東の空

魔術師の国 カルデアへ

月を浴びに

花も嵐も踏み越え ぼくは行って来るよ

悲しい言葉を振りきり ぼくは行って来るよ


〈北鳥〉

夜になったら ぼくは行くよ

北の島に

君の住む街で見かけた

火の鳥追って

それを捕まえる時は 少し気を付けろよ

奴の炎で焼かれて 火傷するさ

邪魔だよ そこどけ 悪魔めそこどけ

提供: うたまっぷ