歌詞

紅空-kurenai-

RUMI

作詞
前田たかひろ
作曲
大澤誉志幸

伸ばした爪につけた ダイヤの屑

塗りつぶすようなジェルになりたい


捨てきれないような想いをかかえた

弱いワタシがバレないように


キミをわすれないようにするだけで

強くなれると信じていたい


BYE-BYE 歩き出すから

BYE-BYE ふり向かないよ

燃えるよう空は紅

身体じゅう真っ赤に燃え尽くして

バイバイ・・・「昨日」と言うワタシ


夜明け前の空は暗い どうしてだろう

地球がそっと止まったように


そして動き出したワタシは夢見る

キミがもういなくても・・・泣かない


すべてにケリをつけたら 始めよう

闇が色づいてくワタシと言う今日


BYE-BYE 途惑いながら

BYE-BYE 歩くしかない

夜明けのナミダは紅

情熱があふれ出るみたい

バイバイ・・・「キミ」と言う最愛


東の空を焼く

ワタシだけの夜明け

ひとりで歩き出す

道が今見えてくる・・・・


夢も絶望も抱えて歩こう

悲しむなんてワタシらしくない


BYE-BYE 旅立つけど泣かないで

BYE-BYE 迷わせないで

昨日はもうとおく見えない

思い出すだけで帰れない

もう明日の方が近い


BYE-BYE 歩き出すから

BYE-BYE ふり向かないよ

燃えるよう空は紅

身体じゅう真っ赤に燃え尽くして

バイバイ・・・「昨日」と言うワタシ


BYE-BYE・・・・

BYE-BYE・・・・

提供: うたまっぷ