歌詞

柔らかな丘

キセル

作詞
辻村豪文
作曲
キセル

長い夜を渡ります 悲しみに傘開いて

転んだ先の君の顔 大きな声で笑い出す


さらば僕ら光を 失くしたまま 夢は見ている

柔らかな丘の様 指差すその先を 君と行く


暗い秘密を教えます 胸に沈んだ花の色

繰り返して錆ついて ひとつでもいいと探してる


さらば僕らは闇を 抱えたまま 眠りについた

雨降りの穴の様 響く声は 君に届けばいい


光射す部屋の中 テレビの中 何処にも無いよ

僕の吐く溜息は 君の吐く 煙になった

さらば僕ら光を 失くしたまま 夢は見ている

柔らかな丘の様 指差すその先を 君と行く

提供: うたまっぷ