歌詞

ユリカ/花たん

作詞
doriko
作曲
doriko

茜雲仰ぎ見る

長い黒髪 憧れた簪


嗚呼何処 母の背よ

郭の檻を 幾年彷徨う


髪に刺した 同じ色

亡き人の跡を辿る様に


鮮やかな唐紅

私は斯くの如く

可憐に彩られ

夜を跨ぐ (嗚呼)


抱いて抱かれ籠の鳥

ここから逃げ出せない

赤と黒の裾を翻して

蝶になれたら


艶やかに舞うこの手で

醜さの淵をなぞる

お願い誰か今すぐ答えて

愛されて奪われて

私は誰のモノ?


鮮やかな唐紅

心は斯くの如く

涙を赤く染め

人を跨ぐ


抱いて抱かれ籠の鳥

ここから逃げ出せない

赤と黒の裾を翻して舞う


変わらぬ色の簪

せめては美しさを

自由を望むには

もう今更 遅すぎたから

提供: うたまっぷ