歌詞

真昼のビール

南佳孝

作詞
御徒町凧
作曲
南佳孝

こんなに晴れたら気持ちがいいや

風が頬染める

空を飛んでる鳥ならカモメがいいや

ゆらり揺れながら

明日のことなら 明日に任せよう


あなたの言葉は隙き間がいいの

波がはしゃいでる

最近じゃこうしてる時間が何よりいいよ

猫と戯(じゃ)れながら

晴れのち晴れところにより淡い夢


ねぇ このまま 生きていようよ

風 吹き抜け 白い波誘う


真昼のビール 真昼のビール

どこかで見たような光景

いつか見た夢か


信じるだけなら一人がいいね

好きに浮かんでる

緩いカールのブロンドじゃくすぐったいや

語呂はいいのにさ

晴れのち晴れところにより長い影


ねぇ 桟橋へ 駆けて行こうよ

穴あく胸 水平線越えて


真夏のドリーム 真夏のドリーム

このまま水着でOK 絵からでたような


真昼のビール 真昼のビール

どこかで見たような光景

いつか見た夢 いつか見た夢

いつか見た夢さ


明日のことなら 明日に任せよう

提供: うたまっぷ