歌詞

恋慕海峡

島津亜矢

作詞
阿久悠
作曲
弦哲也

単(ひとえ)じゃ寒いと 袷(あわせ)を出して

それでも震えて 胸かき合わせ

この身で熱いは 二つの乳房

あんたが恋しと 無理を云う

みじかい秋は 駆け足で

ヒュルヒュル泣いて ヒュルヒュル泣いて

海峡過ぎる

ああ やがて冬なのね

あんた あんた 早く来て


一人にしていちゃ 心がゆれる

あとから悔やんで もう遅いから

凍えた指先 息吹きかけて

あんたが憎いと しのび泣く

知らない文字の 貨物船

霧笛を鳴らし 霧笛を鳴らし

海峡通る

ああ やがて冬なのね

あんた あんた 早く来て


みじかい秋は 駆け足で

ヒュルヒュル泣いて ヒュルヒュル泣いて

海峡過ぎる

ああ やがて冬なのね

あんた あんた 早く来て

提供: うたまっぷ