歌詞

それぞれのテーブル

秀香

作詞
Jouhaud Jean Claude/Tabart Arlette Georgette Jeannette/訳詞:真咲美岐
作曲
Donadel Alice Christianne Marcelle

店のドアが開き

入って来た人は

貴方だった

二人でこの店に良く来た頃が

よみがえる

そしらぬふりしてタバコをつけても

もう駄目なの

今は振り返り笑う勇気さえ

失くしたの


貴方の腕にいる若いあの子は

幸せそうね

貴方もやさしくほほえんでいる

楽しそうね

昔はすべてを分かちあった

私達

今はそれぞれの別のテーブルに

坐ってる


バツの悪そうな

貴方の笑顔も昔のままね

あいも変らず手品のように

魅力的よ

私はそれにはもう慣れてると

思ってたのに

同じテーブルの友達の声も

聞こえない


恋が終った時

人はそれぞれの

別のテーブルにいるのね

提供: うたまっぷ