歌詞

おんなの酒場

小林幸子

作詞
たきのえいじ
作曲
徳久広司

肩に小雨が 沁みる夜は

暦も昔に 舞い戻る

思い切れない あの人を

逢わせておくれよ ねぇお酒

肌が淋しい おんなの酒場


ついて行きたい 行かれない

未練と今夜も さし向かい

辛い心が 判るなら

酔わせておくれよ ねぇお酒

忘れられない おんなの酒場


情けあるなら そばにきて

叱ってください 弱虫と

夜がくる度 恋しいと

伝えておくれよ ねぇお酒

ひとりつぎ足す おんなの酒場


コーラス:小林幸子

提供: うたまっぷ