歌詞

Flowers

bird

作詞
bird
作曲
Ryoki Matsumoto

いつの日か 喜び悲しみ受け入れ

輝くヒマワリの蕾

晴れた日は太陽追いかけ

雨ふりの日には心静かに

あたたかく濡れるように


きっとたしかなことは

手をとりあって

雲が風と渡る切れ間の蒼よ

ずっと変わってゆく時代 闇が明ければ

あなたがいて わたしがいて

花はひらく きれいねって思える


新しい音が生まれるように

この瞬間に声をつむいで

リズムを感じてみて


きっとたしかなことは

耳澄ませれば

雲が風と渡る切れ間の蒼よ

ずっと変わってゆく時代 闇が明ければ

あなたがいて わたしがいて

花はひらく きれいねって思える


きっとたしかなことは

手をとりあって

雲が風と渡る切れ間の蒼よ

ずっと変わってゆく時代 闇が明け

あなたがいて わたしがいて

歌って


きっとたしかなことは

耳澄ませれば

あなたがいて わたしがいて

笑って

提供: うたまっぷ