歌詞

女がひとり

原田悠里

作詞
原譲二
作曲
原譲二

貴方を死ぬ程 愛したことは

今でも本当に 幸せでした

季節(とき)は流れて 十年過ぎた

辛かった 辛かった 女がひとり

仮の塒(ねぐら)は 雨ばかり


貴方を一度は 怨みもしたが

やっぱり切れない 心の未練

寒い北風 吹く今頃は

辛いのよ 辛いのよ 女がひとり

胸の傷みに すきま風


貴方と暮らして はじめて知った

人の情の 優しさが

大事に忘れず 今日から明日(あす)へ

辛くても 辛くても 女がひとり

生きて行(ゆ)きます いばら道

提供: うたまっぷ