歌詞

SGP

Galileo Galilei

作詞
尾崎雄貴
作曲
尾崎和樹

真夜中にベルが鳴った けたたましい音が部屋を跳ねる

君が話すその計画は よくできたフェイクエアシップに乗って

オークランドの森の向こうへ 飛んでいってしまうことだよ


どのくらい泣いて どのくらいここで 嘘笑いをしていたんだ

300マイル先の消えない冷めない僕の太陽


明日はそしらぬふりをして よくできたフェイクエアシップに乗って

なだらかな気持ちを上下 ぼくらはそう退屈だっただけ

フラスコとランプに映る夢は がらんどうのままで揺れてる


どのくらい泣いて どのくらいここで 嘘笑いをしていたんだ

300マイル先で冴えない映えない僕の太陽


どのくらい泣いて どのくらいここで 嘘笑いをしていたんだ

どのくらい泣いて どのくらいここで


300マイル先でやめない冷めない消えないのさ

300マイル先で二度と消えない僕の太陽よ

提供: うたまっぷ