歌詞

明日の風

BES

作詞
MIKIDOZAN
作曲
MIKIDOZAN/Katsunori Yamamoto/PJ

俺は生きてる価値がある こけてもまた立ち上がる

たまに思いっきり間違う こともあるけどそれはそれでまた味がある


ああ時間が流れてく 人も記憶も流れてく

たまになんかに生かされてるの思い出し嬉しくて暴れてる


おお 何があっても無くても

気にしたら負けヒョイと乗り越えてく

ああ 涙じゃ消せない命の炎

胸に溢れる様に燃えてる


たまに赤ん坊に戻りたい 好きな人と好きなことしたい

いつも別れはほろ苦い だから一緒にいりゃ楽しく踊りたい


自分勝手さ人々 ほんとヤな事色々

だけど心を広々 持って大事にしてくれその命を


おお まだ届かなくてもコブシ握りしめ打つのさ明日の為

ああ ただ前向いて走ればきっとその顔に吹くのさ明日の風


スポットライトは木漏れ日 行くぜ喜び届けに 未来見届けに

目指せ 光る坂の上の雲をこの手に


人の夢は儚いかい 俺は夢中で闘いたい

つきあってくれてありがとう

きっとまた春か夏にゃ会いましょう


おお 何があっても無くても

気にしたら負けヒョイと乗り越えてく

ああ 涙じゃ消せない命の炎

胸に溢れる様に燃えてる


泣こか飛ぼかってんならひっ飛べ 命はでかくてちっぽけ

息が続くうちに走っとけ さあ時代の先っぽへ


プライドに かけて最期に

恥じない様に 生まれ来た醍醐味

味わったるで さあ照らせ太陽

この悲しい楽しい世界を


おお まだ届かなくてもコブシ握りしめ打つのさ明日の為

ああ ただ前向いて走ればきっとその顔に吹くのさ明日の風


俺は生きてる価値がある こけてもまた立ち上がる

たまに思いっきり間違う こともあるけどそれはそれでまた味がある


ああ時間が流れてく 人も記憶も流れてく

たまになんかに生かされてるの思い出し嬉しくて暴れてる

提供: うたまっぷ