歌詞

無までの30分

andymori

作詞
小山田壮平
作曲
小山田壮平

電車はどこへ行くのだろう 君を乗せてどこへ行く

武蔵野 銀河 天の川 二つの鼓動が揺れてる

30分 30分 30分だけ


祈りはどこへ行くのだろう あの星はどこへ消えただろう

太陽はまた昇るのだろう いろいろなことを考えるのも

30分 30分 30分だけ


永遠を信じた彼女や うつむいてばかりの彼にも

許される日が来るのだろう 一瞬の夢に出会えるのは

30分 30分 30分だけ

30分 30分 30分だけ

提供: うたまっぷ