歌詞

二ツ島

鳥羽一郎

作詞
大久保與志雄
作曲
小林澄雄

荒波耐えて 幾年(いくとせ)か

今日も耐えてる 二ツ島

雪が降っても 嵐がきても

ただひたすら 耐えている

赤い夕陽に 照らされて

静かに眠る 二ツ島


海の彼方に 昇る朝日(ひ)は

いつも波打つ 二ツ島

波打ち際の 潮風に

ただひたすら 風を切る

運ぶ涙と 海の砂

悲しき浜辺 二ツ島


ただひたすら 波受けて

じっと耐えてる 島に飛ぶ

親子海鳥 二ツ島

提供: うたまっぷ