歌詞

想色コーディネート

九州男

作詞
九州男
作曲
九州男/TAKAROT

季節が僕らと今重なって360°辺り彩る

春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート


心地よい日差しに多少肌寒い風

薄手の長袖の袖掴み伸ばして桜舞う道を歩く

君の笑顔がよく似合う昼下がり

ノンフィクション ohファンタジー

虫が鳴くころパッと花火打ち上がり

輝くたびに浴衣姿の喜ぶ君の横顔を見つめて

騒音の中くっつけ合った手の平で会話していたんだ

しっかり絡み合う指は愛の誓い

接着剤はいらない

知恵の輪以上に難解な構造です

二人ノリノリで時を飛び越えてく


景色が僕らの手を引っ張って360°回転してく

鮮やかな思い出が生まれてく二人が中心のシチュエーション

季節が僕らと今重なって360°辺り彩る

春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート


黄昏た紅葉の世界は切なく感じるなぜか

目の前を敷き詰めていた落ち葉を見るより

澄んだ空を見上げてた

どこからか飛んでいく風船に二人の希望を乗せた

やがて裸の木に着せられていたイルミネーション

手袋ごしに白い息を吐いて君は

"ずっと一緒にいようね"とそっとマフラーで僕をたぐり寄せた

メリークリスマス白い結晶がゆっくり舞降りて

寄り添う頃聞こえる除夜の鐘

「あけましておめでとう また今年も宜しく」


景色が僕らの手を引っ張って360°回転してく

鮮やかな思い出が募る中二人が選んだノミネート

季節が僕らと今重なって360°辺り彩る

春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート


どんな背景も似合ってる君はturn me on

風を吹き巻き起こる二人の為の四つの音色

ピンク、緑、黄色、白の世界の中

ファインダー越しに写る僕らのフォーカスされた

記憶は消す事などは出来ない

だってそうだろ?普通じゃありえない感動の思い出が

全てに詰まってる


奇跡がこの出会いをもたらして素敵なこの物語を綴ってく

限りある時を大切に歩いてゆくよ

季節が僕らと今重なって360°辺り彩る

春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート

提供: うたまっぷ