歌詞

千枚の手のひらを~pray for green ver.

川江美奈子

作詞
川江美奈子
作曲
川江美奈子

少年はあの日燃える恋をして

折れそうな心を抱きしめた

雪の下から芽を出した僕に

明日への約束を打ち明けた


そっとそっと でも固く

君の結んだ形が残るように


千枚の手のひらを降らせたよ

高い空へと目くばせして

千年の彼方から風を呼んだよ

いつか思い出して

愛はめぐることを


老人はひとり僕の傍に立ち

黄金色の沈黙を聴いてた

心から愛したあのひとの

笑い声に耳澄ませたんだろう


人は人は なぜこうも

見えないものに強くなれるのかな


千枚の手のひらを降らせたよ

泣いていたのは僕のほうだ

千年の彼方まで飛び越えてゆく

思いの美しさを

僕はずっと見てた


いつもいつも 僕を見て

何度、何度だって歩き出して

ここから


千枚の手のひらを降らせたよ

高い空へと目くばせして

千年の彼方から風を呼んだよ

いつか思い出して

愛はめぐることを


千枚の手のひらを降らせよう

高い空へと約束しよう

千年の彼方まで続くのが人生(ひと)

だから手をつなごう

愛はめぐる めぐるから

提供: うたまっぷ