歌詞

あしたのうた

タダシンヤ

作詞
多田慎也
作曲
多田慎也

あれはたぶん 誰にもある

ありふれた 出会いなんだろう

気付きもしないほど

そっと始まってたメロディー


あの日僕が探してたのは

形もない 未来のカケラ

つかんでも こぼしても

ただそばに君はいてくれた


時々してた さみしそうな瞳(め)

君だけはもう 気付いていたのかも

不器用でも あるがままを

言葉にしたら ふたりちがったのかなあ


戻れない日を 人は生きてる

抱きしめたはずの 昨日はどこにもなくて

全てはほら 変わってく

ありがとうもね さよならさえ

ふたりがこの世で 出会えた証になって

長い時もこえていく


名前もない旅は続き

世界でひとり 愛した人へ

君と生きた日々が

今もきっと僕の全てだよ


新しい日が 僕を呼んでる

誰かの幸せ 願えるような気持ちに

あとどれだけ会えるだろう

僕はずっとね 忘れないから

愛しさの果てに 本当の笑顔を知った

だから君も君のまま

微笑んでいて


あしたのうたが 鳴り響いてる

提供: うたまっぷ