歌詞

空に近い場所

Snow*

作詞
坂井季乃
作曲
shilo

息を弾ませ追いかけていた

確かなものはどこにあるの?

ジオラマみたいな街を見下ろして

いつもよりもっと空に近付くの


指の先ほど小さな世界から

踏み出す理由を探してた


きっといつの日かなんて思ってた

ぼんやりと待つだけの毎日を抜け出して

もっと遠くまで見渡せる場所で

見つけたい だれかじゃない あたしだけの未来


空回りする日々の向こうで

待ち伏せしてるものはなあに?

ドキドキするのは晴れた空のせい?

それだけじゃない予感がもう目の前で


なんとなく広げた手のひらに吹く風は

繋いだ手に似たぬくもりで


そっと包み込み空へと誘う

大丈夫 耳元で聞こえたよな気がした

何度つまづいても何度傷ついても

笑いたい だれかじゃない きみと描く未来


きっといつの日かなんて思ってた

ぼんやりと待つだけの毎日を抜け出して

もっと遠くまで見渡せる場所で

見つけたい だれかじゃない あたしだけの未来

提供: うたまっぷ