歌詞

男の一念

北島三郎

作詞
大屋詩起
作曲
原譲二

我慢辛抱 束ねて背負い

意地をつかんで 立ち上がる

むかい風なら 真っ向(まっこう)勝負

かけて試練の 人生(みち)を行く

男の一念 ひとすじに


運のわるさに 足踏みしても

くやし涙は かみしめて

生きる男は 根性一途

絆信じて 行くからは

揺るがぬ一念 ふところに


握る拳は いのちの拳

誠実(まこと)つらぬく ためにある

枯れちゃいないぜ 昭和の魂(こころ)

肝にきざんで 生きて行く

男の一念 どこまでも

提供: うたまっぷ