歌詞

君が笑うなら

Safarii

作詞
Safarii
作曲
Safarii

僕が悲しいのは君が悲しいから

心はどんな時も繋がってる

君が笑うなら 僕も嬉しくて笑顔になれるんだ

多くは求めない それだけでいい


ありあまる程の幸せに いつからか慣れてしまってた

当たり前にある日々 それはどんなに素晴らしい事だろう

君に悲しみが訪れて 涙で前が見えない時

僕に何が出来るのかって 考えるほどに無力さを知った


もしも君が側にいれば 抱きしめ合う事だって出来るのに

遠く離れたこの街から 溢れる想いを届けたい


僕が悲しいのは君が悲しいから

心はどんな時も繋がってる

君が笑うなら 僕も嬉しくて笑顔になれるんだ

多くは求めない それだけでいい


一人じゃ何も出来やしない 正直何もやる気しない

昨日書いたラブソングだって聴いてくれなきゃ歌う意味もない

諦めず何度も立ち上がれたのも 見えない君の力のおかげ

君に何が出来るのかって 探しながら毎日を生きたい


瞳閉じれば浮かぶよ 今まで貰ったたくさんの優しさ

会えない時でもいつだって 君の気持ち伝わってる


僕が悲しいのは君が悲しいから

心はどんな時も繋がってる

君が笑うなら 僕も嬉しくて笑顔になれるんだ

多くは求めない それだけでいい


日曜の公園 広がる光景 二人思い描いた理想型

寄り添うカップル ベンチの親子 確かな幸せがそこにある

柔らかな陽射しに包まれて 君と同じ空見上げたい


君を愛してる ずっと愛してく

それが僕に出来るたった一つの事

君が笑うから やっと心の底から笑えるんだ

多くは求めない それだけでいい

提供: うたまっぷ