歌詞

合い鍵

Safarii

作詞
Safarii
作曲
Safarii

手に取るたび キミを近くに感じた

寂しく光る合い鍵

心変わってもまだ捨てられない

二人 信じ合ってた頃の証


キミがいない キミだけが足りない

何もかもあの頃のままの部屋

もう帰らない 開くことのないドア

気がつけば見つめてる 今夜も眠れずに


「これで最後だね」って何度言っただろう

別れても忘れられなくて

やり直す度に傷を重ねてた

今度はホントのサヨナラだね


キミがいない キミだけが足りない

何もかもあの頃のままの部屋

もう帰らない 開くことのないドア

「ただいま」って言って笑いかけて欲しい


もう二度と繰り返したくない

(もう一度キミに会いたい)

求められたらまた心揺れるから

想い出に鍵をかけて一緒に捨てるよ


揃いの指輪や どんなプレゼントよりも

キミが一番 喜んでくれた合い鍵

まだ大切にしてくれているのなら

その鍵でドアを開けて


キミがいない キミだけが足りない

何もかもあの頃のままの部屋

もう帰らない 開くことのないドア

「ただいま」って言って笑いかけて欲しい


もう二度と繰り返したくない

(もう一度キミに会いたい)

求められたらまたココロ揺れるから

想い出に鍵をかけて一緒に捨てるよ

提供: うたまっぷ