歌詞

SUNSUN

オズ

作詞
NARUMI
作曲
いっせー

夢見てるのかな?

君とこうして並んで歩いている

踊る風はすごく優しくて

夢なら醒めないで

君の声以外は何も響かない

まるでふうせんの中みたいに


サンサン輝く太陽の下 初めて会った

夏の終わり 午後の日溜まりが心地よくて

憧れてた日々がこんなにも近くにある

息さえできず ただひたすら想い胸の中


たった二文字なのに

心臓壊れそうで動けなくなる

思考回路も冷静もSTOP

でも伝えたいな

これ以上は容量パンク寸前

不器用だけど気付いて欲しくって


To be able to say in a dream.

Again!!


走り出した気持ちは止めどなく広がって

時に強く 時にもろく 何かを求めて

欲しいなんて言い出したらキリがないから

「そのままでいい」

なんて都合のいい言い訳をする


サンサン輝く太陽の下 待ち合わせて

夏の終わり 胸の鼓動だけがこだまする

いろんな不安もかき消すほどに大きくなった

想いを届けに 踊る風の中 逢いにゆくから

提供: うたまっぷ