歌詞

シークレット

UVERworld

作詞
TAKUYA∞
作曲
TAKUYA∞

変装した君の隣を 奴が通り過ぎる

僕なら どんな君も見つけられるのに


割れた花瓶に生けた花 そんな風だね僕達

隣に君が居ても 心には居ないよ

それさえも気づかないように 気にしないように

祈って信じるのは苦手なスタイル


シークレットこの想いは 誰にも触れられたくない

そこに鍵をかけ 少し歪んだ街の喧騒のせいかな

何も聞こえない 辞めたほうが良いとの仲間達の助言も


今の彼と作り上げたもの 捨てきれずに

君は僕に逢いに来ていることも知ってる

この恋は そうさ横恋慕の愛さ

自業自得の運命 天罰

報いを受ける覚悟は出来ている


シークレット二人の恋は 誰にも知られちゃいけない

声を殺して 少し歪んだ街を

変装した君の隣を 彼が通り過ぎる

僕なら どんな君も見つけられるのに


恋のない日々の貧しさは辛いけれど

愛のある日々の貧しさはなんか我慢出来る

一瞬見えた晴れ間 それだけ焼き付けて

濡れたまま 今日は天気良いね って言うような


曇りきった空の 隙間の青だけ見つめて

この手離したくない 君を離したくない


シークレット二人の恋は 誰にも知られちゃいけない

声を殺して 少し歪んだ街を

変装した君の隣を 彼が通り過ぎる

僕なら どんな君も見つけられるのに

提供: うたまっぷ