歌詞

砂の旅人

原田知世

作詞
原田知世
作曲
羽毛田丈史

単調に思えるこの日常の中で

流されて行けば何処へ着くのだろう


ぬるい水に浸かった

夢はやがて溶けて消えるよ


見つけた昨日の答えさえ

今朝は違う気がしてる

届きそうで届かない新しい明日


子供の頃より遅くなってきた歩みの

背中を押す時は裏腹に速くて


夢見がちだった頃の

懐かしい顔を思い出すよ


乾いた砂の波の果てに消えゆく夕日を目指す

旅人はどんなものを見つけるのだろう


ぬるい水に浸かった

夢はやがて溶けて消えるよ


見つけた昨日の答えさえ

今朝は違う気がしてる

届きそうで届かない新しい明日


乾いた砂の波の果てに消えゆく夕日を目指す

旅人はどんなものを見つけるのだろう

提供: うたまっぷ