歌詞

ターミナル

白鳥座

作詞
たかひらゆたか
作曲
たかひらゆたか

ラッシュアワーの人混みの中で

きみの姿捜す

ターミナル・ステーション・プラットホーム

最後に選んだ場所


心変わりのきみを許せない程

愛していた訳でもない

まるで夕暮れの掃き溜めみたいに

濁った空気が淀む


向こう岸のホームの電車に急ぐ様に

きみは僕の心を乗り換えて行くんだ


最後くらい僕から切り出そうと

言葉探すけれど

誰か見知らぬ人の肩越しに

ロータリー暮れ泥んでく


向かいのデパートの白い手袋の

エレベーターガールの笑顔が

ちょうど僕を見て笑った様に

黄色いスカーフが揺れた


とりあえずここまで同じ道程だった

それをきみがここから乗り換えて行くだけ

提供: うたまっぷ