歌詞

心届かぬままに

白鳥座

作詞
たかひらゆたか
作曲
たかひらゆたか

東京の夏は空が低い

あなたが言ってた通りです

黄昏はいつも急ぎ足で

僕をせき立てている


あふれる車の音に 僕の道は消えて

愛と引き換えた夢も

そこで立ちすくんで あなたを忘れそう


浮浪雲ひとつ西の空に

夕焼けに赤く染まって

ひとつふたつともる街の灯

静かに見下ろしてる


心届かないままに 時は流れて行く

ショーウィンドウに映るのは

少し疲れた僕 あなたを忘れそう

提供: うたまっぷ