歌詞

ラストバトル

じたばたP feat.初音ミク&鏡音リン

作詞
じたばたP
作曲
じたばたP

冒険の終わり 最後 鍛えて育てた 力

自分を信じて 進む 揺るがない強い 心


忘れたい過去を 消して 逃げながら 進んできた

負けることが怖かった 現実に勝てなかった


現実が怖い 皆の目が 目が

僕の事を見る 見る 見る 見る 見る

死にたい 死にたい 死にたい 死にたい

どうせ生きる価値無い 無い

醜い劣等感が 汚い嫉妬が 僕に

僕に 僕に 僕に 突き刺さるんだ


ラストバトル 逃げ場はない

追い詰められ 体が震え

泣き叫んだ 子供のように

叫び叫び 助けを呼んだ

誰も来ない 聞かないふり

僕はとても 悔しくなった

自己嫌悪に 潰されそう

僕はずっと 耳を塞いだ


僕はいつも独りきり 人の目を見れなかった

自分の殻に篭って 仲間なんていなかった

自分を変えたいけれど 怖くて手足が震え

一歩が踏み出せなくて 涙がころんと落ちた


誰かと笑いたかった 誰かと遊びたかった

暗闇の中でずっと 助けを欲しがっていた

そんな時君は僕に 「笑ってみたら?」と言った

偽善者ぶった素振りに ムカついて君を突き飛ばした


ラストバトル 分からなかった

励ましだって 嘘に聞こえた

ねじ曲がった 心の中

本当はもっと 話したかった

ごめんなさい ごめんなさい

謝っても もう遅かった

自己嫌悪に 負けないように

僕は歌った らるらるらりら


もう嫌だよ 嫌なんだよ

僕は誓った 独りで生きる

悲しくても 泣きたくても

僕に助けなんて いらない

気持ちが急に 軽くなった

悩み事が ぱちんと消えた

もう目の前に 壁はなかった

一人ぼっちの ラストステージ


楽しかった日々なんて無かった

苦しい毎日が続いていた

周りには敵がたくさんいた

逃げ道なんてどこにも無かった

後ろを見たら大きな僕が

笑いながら僕の目を見ていた

これが最後の敵だと知って

僕は怖くてすぐに逃げ出した


自分に勝てない 自分に勝てない

甘えてばかりで駄目 駄目 駄目 駄目

無理無理無理無理 出来ない 出来ない

倒す力など無い 無い

醜い僕の心が ズルい生き方が僕に

腐った僕の根性 汚い嫉妬が 僕に

僕に 僕に 僕に 突き刺さるんだ


(はい! 1・2・3! れつごー!)


ラストバトル 逃げ場はない

追い詰められ 体が震え

泣き叫んだ 子供のように

叫び叫び 助けを呼んだ

誰も来ない 聞かないふり

僕はとても 悔しくなった

自己嫌悪に 潰されそう

僕はずっと 耳を塞いだ

提供: うたまっぷ