歌詞

都万の秋

吉田拓郎

作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎

イカ釣り船が帰ると ちいさなおかみさんたちが

エプロン姿で 防波堤を駆けてくるよ

都万の朝は 眠ったまま

向うの浜じゃ 大きなイカが手ですくえるんだ


おかみさんは待っている 亭主の自慢話を

黙ってイカを洗う亭主に 相槌うってね

隠岐の島は 逃げるとこなし

盗人だって ここじゃどこにも隠れられない


海のきげんをとってきた 都万のおかみさんたち

ひと荒れすりゃあ ひと年も老けてきた

明日の朝は 去ってしまおう

だって ぼくは怠けものの渡り鳥だから

提供: うたまっぷ