歌詞

金曜日の朝

吉田拓郎

作詞
安井かずみ
作曲
吉田拓郎

トロリトロトロ 眼がさめる

霧もはれてた 赤い屋根

チェックのカーテンごしに(チェックの陽ざしが)

ぼくの足をくすぐる

だけど今でも気にかかる

君は突然出ていった

旅で見つけた運動ぐつ

はきなれたあの白いくつ

つっかけて 消えたまま


背中まるめて 歩くたび

ぼくがうろつく この街は

何故かパリーに似ている(やさしい女の)

ため息なんか聞きたい

だけど今でも気にかかる

君はセーター肩にかけ

かかとつぶした運動ぐつ

夏を歩いた白いくつ

恋といっしょに 消えたまま


洗いざらしの ブルージーン

残ったお金が あと少し

気にするほどのわるい事(ないなら土曜日)

バラでも買って帰ろう

だけど今でも気にかかる

君と映画を見た帰り

小雨にぬれた運動ぐつ

赤いドアに脱ぎすてた

いつのまにやら 消えたまま

提供: うたまっぷ