歌詞

暮らし

吉田拓郎

作詞
吉田拓郎
作曲
吉田拓郎

男だったんだと 女が居て気づいた

弱虫なんだと 酒を飲んでわかった


ウソもついていたと かがみの自分に言った

やさしさもあると 我が子を抱いて思った


いつも一人なんだと 生きてみて知った

いつか死ぬんだと やまいの中で笑った


臆病なんだと 唄を唄って思った

許してもいいと 裏切りを認めた


友だちを思って 人を傷つけた

こんな世の中と 自分を捨ててみた


これからどうしようと タバコに火をつける

明日があるからと 今日は黙りこむ


いつも勝てるんだと ゲームをやめなかった

気ままにやりたいと 悪い夢を見た

提供: うたまっぷ