歌詞

あやまち

梶芽衣子

作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童

三日逢えなきゃ死んだ方がましと

言いたい気持ちを笑顔で押し隠すの

帰り仕度するあなたの背中が

嫌にそそくさしてるから


どっちに転んでも あやまちじゃすまないわ

愛し過ぎて 夢見過ぎて 元には戻れない

罪深いと分かってても

そう 朝な夕な あなたが欲しい


なくて七癖 そのうちの一ツは

私 冗談が通じない女なの

あなたの言葉をマジに受け留めて

髪も染めずに待ってるの


きっかけはどうでも あやまちじゃすまないわ

ここまできて他の人に 心を移せない

魔が差したと思われたら

もう生きる気力も失いそう


私がたった今 あやまちと認めたら

波が攫う 砂の城ね なんにも残らない

道に外れ 神に背き

そう それでもいい あなたが好きよ

提供: うたまっぷ