歌詞

世界と魔法と彼の気まぐれ

さよならポニーテール

作詞
ふっくん
作曲
ふっくん

空にシュプールを描いた

飛行機雲に沿い

「あぁ そうだ、海 行こう」

彼はいつも気まぐれ


「毎日 想像もつかないよ」と

戸惑う私見て

あぁ またしたり顔して

アクセル踏むんだ


さりげなくかつ鮮やかに

魔法をきみはかけるんだ

まるで空へと続く路 ふたりして

青い色の風になれそう

少し早い夏の予感さ


海はまるで銀紙のように

黄昏映し

「あぁ そうだ、付き合おう」

彼はいつも気まぐれ


そうだね 予想はしてたけど

タイミングが突然

あぁ もう言葉では

この鼓動は隠せない


さりげなくかつ鮮やかに

魔法をきみはかけるんだ

まるで夕暮れにとけるように ふたりきり

恋の続き浜辺に映る

シルエットは映画のようさ


さりげなくかつ鮮やかに

魔法をきみはかけるんだ

まるで空へと続く路 ふたりして

青い色の風になれそう

少し早い夏の予感さ

提供: うたまっぷ