歌詞

Fallin'

松崎しげる

作詞
CRYSTAL BOY/ヤス一番?/HIDDEN FISH/ノリ・ダ・ファンキーシビレサス
作曲
DJ MITSU

Fallin' まぶたの隙間通り

ゆっくり明けるMorning この寂しさ抱えきれない LaLaLai

ありふれたはずのあの日に手を振って 外には雪が白くって

輝いた未来や期待もモノクロのように染める Tonight Go Around


切ないものさ 僕もいつか忘れてしまう事が

窓際立って眺めてる この雪だって 溶けては無くなってく

君は僕を忘れるだろう 二人つないだ日々もかすむのさ、もう

白く染まる街 寂しさ余して よみがえる面影追いかけて


今更戻れねえぜあの日 使いかけの歯ブラシや車のシート

目に入りゃblueな思い出 やっぱフッと思い出すぜ 風や匂いで

あの時期着てたコート 写真まで嬉しそうに貼付けたノート

こんな感覚 今なら解るさ なんで言えなかったあの日にNOと


1人じゃ淋しい 2人歩んだ道 雪解け ぬかるんだ道

つまずいても僕がいるからって 手を取って歩いた2人笑って

眺める写メール いまだに変われず 僕はあの頃をまた


思い出すよ季節が来るたび 淡いメモリーとこんなメロディ


Fallin' まぶたの隙間通り

ゆっくり明けるMorning この寂しさ抱えきれない LaLaLai

ありふれたはずのあの日に手を振って 外には雪が白くって

輝いた未来や期待もモノクロのように染める Tonight Go Around


悲しみの涙も雪になるほどに 心まで冷えるMorning

強がりだって白い吐息に変えるんだ マジで困ったもんだ

こんな暗い自分と対照的な街は きらめくホワイトシーズン

あぁ 去年と違うもんな 同じ景色でも今では違う通りで


窓枠に落ちる雪はすぐ解け 儚さに満ちた形ない情景

望んで今なはずなのに 例えようの無い感情に

何も無くただ部屋の隅で1人 居たはずの右が消えた温もり


思い出すよ季節が来るたび 淡いメモリーとこんなメロディ


Fallin' まぶたの隙間通り

ゆっくり明けるMorning この寂しさ抱えきれない LaLaLai

ありふれたはずのあの日に手を振って 外には雪が白くって

輝いた未来や期待もモノクロのように染める Tonight Go Around


降り注ぐ雪の様に 溶けては消えてゆく

思い出を 少しでも 残してよ どこにいても

(この寒い季節が 尾をひくように 溶けぬ心 冬の氷のようで)


思い出すよ季節が来るたび 淡いメモリーとこんなメロディ


Fallin' まぶたの隙間通り

ゆっくり明けるMorning この寂しさ抱えきれない LaLaLai

ありふれたはずのあの日に手を振って 外には雪が白くって

輝いた未来や期待もモノクロのように染める

Fallin' まぶたの隙間通り

ゆっくり明けるMorning この寂しさ抱えきれない LaLaLai

ありふれたはずのあの日に手を振って 外には雪が白くって

輝いた未来や期待もモノクロのように染める Tonight Go Around

提供: うたまっぷ