歌詞

セーリング・ラブ

松崎しげる

作詞
荒木とよひさ
作曲
馬飼野康二

セーリング このまま セーリング・ラブ

セーリング このまま セーリング・ラブ

夜から朝へ 逃げこめるのなら

スキャンダラスな 二人と

言われてもいい


わずか 5分も あれば

そうさ手品師みたいに

愛という名の小箱から

夢を とりだして


都会 砂漠に かわいた

おまえの心さえも

青い海の水に

変えてあげるから


セーリング このまま セーリング・ラブ

セーリング このまま セーリング・ラブ

夜から朝へ 逃げこめるのなら

スキャンダラスな 二人と

言われてもいい


わずか 5分も あれば

ラストシーンみたいに

粋な別れの台詞吐く

女に なれるから


さめた 素振りを 見せても

赤いルージュぬらした

そのくちびるだけは

嘘がつけないのさ


セーリング このまま セーリング・ラブ

セーリング このまま セーリング・ラブ

夜から朝へ 逃げこめるのなら

スキャンダラスな 二人と

言われてもいい

提供: うたまっぷ